あなたは知ってる?ドメインの取得法

独自のドメインを取得するメリット

ネットショップやサービスサイトを開設するには、ショップやサイト独自のドメインを取得すると便利です。
ドメインとはインターネット上の住所を表すもので、ショップ名やサイト名を入れることができます。メールアドレスにも入れることが可能となるので、一見して店の名前がわかり、購入をしたい方もすぐにサイトを探すことができますし、宣伝代わりの看板ともなります。
取得をするには、ドメインを提供している企業に申し込みをして、登録をする必要があります。競合しやすい名前やサービス名は、すでに登録されている可能性が大きいです。ドメイン提供会社で登録する際に、登録済みのドメイン名が検索できる場合もありますので、事前に調べてから決定するようにするといいでしょう。

ドメインを取得した際のレンタルサーバの選び方

インターネット接続をする場合は、プロバイダーと契約する必要がありますが、ドメインを取得して独自のサイトを運営するなら、レンタルサーバ業者とも契約する必要があります。レンタルサーバとは、ネット上で独自のドメインを取得した際に、運営や管理をするための領域として貸し出される、高性能のコンピューターのことです。たいていは、ドメイン取得と同時に提供されることが多いです。
低料金で標準的なサービスを利用するなら、共用のサーバがいいでしょう。他のドメイン取得者と1つのサーバー領域を共有して、サイトを運営していくものです。サイトに訪れる顧客が多く、売上等の処理が追いついていかない場合は、単独で専用サーバを利用するのがおすすめです。サービス料金は高額になりますが、他と共有することがないので、サーバがダウンして動かなくなる危険性が少なくなります。

ホームページ作成は今や煩雑なHTML言語を覚える必要もなく、アプリで積み木を組み立てるような直感的な方法で作成することが出来るようになっています。